療育事業

トップページ > サービス案内 > 療育事業

menu

baby

  • 療育事業の教室は浦安市の「障がい児療育事業参加費助成」の対象のため、1か月5,000円を限度に参加者の申請により助成が受けられます。
  • 障がいのある人が対象です。
  • 兄弟の参加についても相談に応じます。お問合せください。

療育内容

療育名 日時 会場 対象 入会金 月謝 定員数
音楽療法 第2・4火曜日17:15~18:15 児童センター内視聴覚室 中・高校生 2,000 5,500 10名
造形教室 毎月1回月曜日16:00~18:00 ゆうあい 小学生以上 2,000 3,500 12名
ムーブメント療育 第3土曜日13:30~15:00 ゆうあい他 幼児~ 2,000 2,000 18名
クレヨン教室 毎月1~4回土曜日13:00~17:00の間の30分間 美浜公民館他 幼児~ 2,000 7,000 20名
卓球教室 第1・3月曜日17:00~18:30 浦安市総合体育館2階卓球室 小学生以上 2,000 2,500 10名
イルカスイミングクラブ 第2・4土曜日12:00~13:00 浦安市総合体育館 屋内水泳プール 4歳以上 2,000 4,500 23名
療育・手づくりパン教室 第1日曜日9:30~12:00 日の出公民館調理室 他 障がい児・者とその家族 - 3,500 8組
生活塾 夏期おとまりプログラム 「うら・らめ~る」などの市内施設 小・中学生 - - -

∧Topへ戻る

音楽療法

講師→船橋音楽療法研究室に委託

中・高生を対象に行っているグループ療育。思春期のむずかしい時期、言葉に出来ないイライラ感や、親には見せたくない気持ちなどを抱えています。 講師がその気持ちを受け止め、ピアノによる即興で本人と共有することで、コミュニケーションが取れていきます。 わかってもらえる安心感、思いきり音楽を通して気持ちを発散できることで、情緒の安定や人に対する信頼感、コミュニケーション力向上に効果があります。

∧Topへ戻る

造形教室

講師→川本雅子氏(武蔵野美術大学造形学部芸術文化学科非常勤講師)

自分の気持ちを表現するのは、言葉だけじゃない。様々な色や形、筆のタッチにもあらわせます。決められたものを、決められたスペースに描くのではなく、 子どもたちの個性に目をむけ行っていきます。続けていける、何かがあるのってすごく楽しい!

∧Topへ戻る

ムーブメント療育

講師→向山勝郎氏(ムーブメント療法士・養護学校教諭)他

ムーブメントの写真 横浜国立大学の教授のもと学んでこられた、ムーブメント療法士の先生方によるプログラムにそって行う療育。訓練ではない、 楽しいことから自然と出てくる笑顔を一番大事に考え、身体機能の向上や情緒の安定をはかっていきます。 子どもの動きにあわせて付いてくるなまの音楽も心地よさのエッセンスに・・・

∧Topへ戻る

クレヨン教室

講師→横山之子氏 他

国語や算数をベースに一人ひとりにあった教材で知的発達を促す個別療育。学校の宿題や復習なども、じっくりと取り組むことで理解を深めることができます。 ゆっくりでも確実に力をつけることで、ほめられる経験が増え、自信や達成感を得られます。学校卒業後も続けて通うことが出来ます。

∧Topへ戻る

卓球教室

講師→長かず子氏 他

講師の先生の出してくれるボールをみんな一生懸命かえします。卓球の技術の習得よりも相手とのやり取りを楽しむこと、集中して1つの ことに取り組む瞬間、身体を動かす気持ちよさ、そして楽しむことが一番!高さが調節出来る卓球台もありますので、車いすの方でも参加可能です。

∧Topへ戻る

イルカスイミングクラブ

講師→池田君子氏(スキンシップ水泳療育提唱者)

水の力は身体のリラックス、情緒安定、体力の発散など無限です。泳げるようになることだけが目的ではなく、水を介して人とのやりとり (コミュニケーション能力)も身につけていくことが出来ます。

∧Topへ戻る

療育・手づくりパン教室

講師→藤田貴子氏(ル・コルドンブルーのディプロマ取得)

パンの生地作りも発酵も焼きあがりも、不思議と発見の連続! こねたり、混ぜたり、叩いたり。手から入り刺激が脳に及ぼす影響も大きい。 楽しみながら身体的・知的な発達を促すこと、叉余暇活動としての位置づけも目的の一つ。 一人で親子で、家族みんなで気軽に参加できます。

∧Topへ戻る

生活塾

講師→竹谷弘美氏、 他

子どもたちの自立に向けた宿泊練習を行っています。日中一時支援事業と組み合わせて行っています。

∧Topへ戻る